設備紹介

ごあいさつ
当社は、全て自社工場にて、オーダーダンボールの製造を行っております。通常のみかん箱タイプだけでなく、様々な形状やサイズのダンボールが製作可能となっております。さらに、内容物の形に合わせた特殊な形状の中敷きなども対応いたします。そんな当社の充実の設備をご紹介いたします。

ロータリースロッター
ダンボールの裁断と同時に罫線を加工する機械です。折り曲げるためのすじをダンボールに入れることができます。ダンボールの製造工程の最初の段階で使用します。

印刷機
ロゴマークや文字など、ダンボールに印刷することができる機械です。2色印刷が可能です。

ジュセット
主にみかん箱タイプの箱を製造するための設備です。折り曲げるためのすじと箱にするための切り込み・糊しろを作ります。グルアーで糊貼りする前段階の工程になります。

グルアー
裁断などをしたダンボールを糊付けで貼りあわせる機械です。ここでダンボール箱として形になります。製造過程の最終工程です。

平抜き機
型を使って、特殊形状のダンボールを作る機械です。ケース内の緩衝用としての複雑な形状のダンボールも、この機械で製作可能です。

EGグルアー(サックマシン)
比較的小さいケースや抜きで仕上がったケースなどを貼り合わせるための機械です。圧着するベルトがあるためケースだけではなく、貼り加工のある製品などでも使用します。